タブレットPCの攻勢がつづいていますね

タブレットPCの攻勢がつづいていますね。
個人の使用では、料理レシピを確認したり、
電子書籍を読んだり、映像を見たり、絵をかいたりと
家庭での幅広い使用がされているようです。

業務用では医療現場で遠隔医療で使用されている
のですかね。
実験段階なのか。

実用的な使用がされていますね。

でも、また、サーフェス(Surface Pro、RT)の
ようなほぼノートパソコンのようなものも順調
に売れているようです。

結局、キーボードがないと使用しにくいですかね。
タブレットというか、キーボード脱着式になった
ノートPCといいますか。

でもやっぱり価格が高いな。
ノートパソコン並みですね。
そのもの。

結局のところ、コンピュータ類の主な使用方法は
コミュニケーションが大半ということなのか。
まあ、事務作業の半分もコミュニケーションのよう
なものですが。
高性能PCマシーンの使用は本来は少数派だったの
ですね。
CGなどの使用はあくまでも業務用というのか。
よって、タブレットやスマホが主流になりつつあるのですね。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。