スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最もよく使う検索サイト1位は「Yahoo!」2位「Google」

最もよく使う検索サイト1位は「Yahoo!」2位「Google」



1位のYahoo!は2位Googleの2倍らしいです。
たしかに個人ブログの検索のアクセス解析の検索エンジン項目を見ても、
Yahoo!がかなり圧倒してますね。
どこのブログでもそうですね。

基本的にはあまり考えて使用されているわけではなさそうですね。
「なんとなく」などという理由が多いらしいですね。

機能面を重視しているユーザーはGoogleだそうです。
まあそうかも。
サービスも似て非なる部分もありますからね。
Google画像検索は評判がいいみたいですね。
とても使いやすいですね。

私は検索以外も使用するのでYahoo!です。
検索エンジンはGoogleとほぼ同じようなので、特にこだわりはないのですが。

ブラウザの立ち上げ時のトップページもYahoo!が圧倒してますね。
まあ設定の変更方法がよくわからないという、最も初歩的な理由のようですが。

それと使用ブラウザが1位が「Internet Explorer」、2位が「Google Chrome」、3位が「Firefox」
という結果なのでそれに付随した結果でもありますね。
ブログのアクセス解析ですと、Google Chromeからのアクセスはかなり少ない。
サファリとかのほうがちょっとだけ多いかも。
意外とGoogle Chromeは少なめ。
個人的にはですけどね。

検索サイトですが、
やはり使い慣れていることと初期設定の変更がめんどうという理由なのか。

どんなものでもヘビーユーザーであればあるほど、機能面にこだわりを持つもの
なので仕方がない結果かもしれないですね。

肝心の検索エンジンの結果はYahoo!もGoogleほぼ同じで、
上位表示は企業やお店ばかりが上位表示される
ので、個人的には使い勝手が悪いですかね。
できれば、独占的でなくて多種多様な検索結果が出ると面白いです。
まあ贅沢なユーザーの意見ですけどね。

まあ総合的にYahoo!の方が日本人向けにサービスを強化しているようですね。
ネットでもそのような意見がありますね。
対して、Googleの方は日本人ユーザー向けにはあまり力を入れていない模様で
使い勝手が日本人向けではないのかもしれないですね。
まあ、このあたりも個人的な志向によるのかもしれませんけどね。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。