brandear(ブランディア)スマホ、ガラケーネット宅配買取

brandear(ブランディア)スマホ、ガラケーネット宅配買取



今、ひそかなブームになっているネット宅配買取。
使わなくなったブランド品などが簡単にお小遣いに変わると、
利用者が続々と増えています。
その中で、宅配買取利用者数がNO,1のサイトbrandear(ブランディア)

ブランディアの人気の秘訣はカンタン・ラクラク・スピーディー。

買取の流れ
1 パソコンや携帯からお申込み
2 宅配キット[ダンボール・梱包材・着払い伝票・簡単な書類]がご自宅に到着
3 商品をキットに梱包、発送はお電話1本の集荷サービス(運送保険付き)
4 査定結果をメールでご連絡
5 結果にご納得頂ければすぐにご入金(ご納得頂けなければ、即日お品物のご返送)

お申込み~ご入金まで、最短3日で完了。
さらに、送料・査定料・キャンセル料など全て無料でお取引。

brandear(ブランディア)さんは比較的使い古した
靴なんかも買取してくれるみたいですね。
さすがに高額とはいかないようですが、
それなりに買い取ってくれるみたいですよ。
不要なブランドものの靴や服、バッグなどが
ありましたら、ネット買取を考えてみるのも
いいのではないでしょうか。

たとえばリサイクルなどですが、カンボジアでは女性の中古下着が人気。
これもユーズド・イン・ジャパンの一環なんですかね。
日本製の下着の中古品はとても人気が高いですね。
カンボジアで仕分けられて、日本向けとカンボジア国内向けに
分けられる。日本向けは再度、日本に輸出される。
リサイクルもいろんな国の役に立ってありがたいですね。

また、有名ブランドではなくても、比較的幅広く
買取していただけるのですよね。

ここ半年ほどはアベノミクス効果によって高級ブランド腕時計などの
販売がとても好調なんですよね。

また高級ブランドが消費される世の中になってきましたかね。

高級ブランドアイテムなので長期間使用していきたいですが、
どうしても流行も気になってしまうものですね。

どうしても手放して買い替えなどを検討されている方には
大変ありがたいサービスですね。

最近ではスマホ(スマートフォン)、携帯電話(ガラケー)、タブレット端末PC
の買い取りにも力を入れているようです。
強化してますね。
スマホも買い替えが頻繁な方、パソコン、ノートパソコン、タブレット端末から
の乗り換えなどの方(スマホだけで生活の大半に支障がない方)
もいらっしゃるでしょうからこのような買取サービスはありがたいですね。

公式サイトには機種によって査定価格は違いますが大まかの査定価格が載っている機種もあります。
参考までに。



スポンサーサイト

中国の無人コンビニが凄い

大型モニターに商品の情報が並び、タッチパネルで商品を指定、
スマホのQRコードを読み込むと商品が出てきて支払いも完了。

カウンターもあり、イートインスペースになっている。
ゴミが出たら、カウンターが収納してくれる。

無人コンビニだけど、巨大な自動販売機のような印象。

別なタイプのコンビニではスマホ決済が終了しないとお店から出られないシステム。
これも面白い。

ただ、課題もある。
システムがうまく作動しない場合もあり。
盗難などもあり閉店するお店もある。

大型のタッチパネルモニターとスマホ決済のシステムはなかなかいいな。
まあ、コンビニでなくてもいいシステムだ。

中国もIT技術は進んでいるのね。

Google Chrome バージョン 57.0.2987.110 (64-bit)

ひさしぶりに「Google Chrome バージョン 57.0.2987.110 (64-bit)」
(現在のバージョンですけど)
をダウンロードして使用してみました。

ブラウジングは速くスムーズですね。
昔は不安定な印象がありましたが、すっかりスムーズで印象がいいです。

なぜ今、「Google Chrome」かというと、
メインで使用していた「Mozilla Firefox」の新バージョンのアップデート後、
かなりブラウジングが遅くなりましたので、別なブラウザを使用してみようと思ったわけです。

「Mozilla Firefox」も高速化する方法がいくつかあるようでしたが、
別な速いものがあれば、それでもいいや、と思い、ひさしぶりに
「Google Chrome」をダウンロードしてみたというわけです。

いや~、もっと早くサブのブラウザとして利用しておけばよかったかな。

で、「Mozilla Firefox バージョン 52.0.1 (32 ビット)」に更新をしたら、
またちょっと速さが元に戻ったかも?
まあ、それでも「Google Chrome」の方が速そうですけど。

やはり、ブラウザは何種類か用意しておいた方がいいですかね。
バージョンがアップデートされた時に使用しにくくなることもありますからね。
高速化の手順をふむのがめんどくさい、と思う人もいるでしょうから。
私みたいに。
あと、初心者向けではない感じだから。

背後が透けて見える「透明ディスプレー」、パナソニックが2019年度にも商品化

ガラス状のパネルだから後ろがスケスケなのか。
スケルトンの腕時計や万年筆みたいだ。
棚の扉や引き戸のガラス部分に取り付けることもできる。
サブのテレビとしては便利かもしれない。
映像を見る時だけ、全面に映像が出るのかな。
普段はただのガラス状の物体なのか。

何だか、だんだんアニメに登場するモニターみたいになってきましたね。
ガンダムとか、宇宙で活動する物語系のアニメで見かけるっぽい。

富士通、レノボとパソコン事業統合へ ブランドや工場は存続

富士通がパソコン事業を世界最大手の中国、レノボ・グループと統合する方向で調整。
ああ、富士通もか。
NECに続いて。
スマートフォンやタブレット端末などの普及により、
パソコンの市場は縮小しているためのようだ。
やはり、これですか。

もう、パソコンは売れないのですね。
ゲーミングPCとか、3DCG向けとかは売れそうですけど。
もうちょっと、ライトなユーザー向けのパソコンは厳しいのですね。

まあでも、今ある、FMVとかのブランドは残るのだろうか?
全部レノボになるのか?
どういった調整内容なのかによるけど。

富士通のパソコンも結構いいと思うんだけどな。
まあ、いいものだから売れるというわけではなかったのだろうけど。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。