PC-98シリーズ

NECのPC-98シリーズってまだ需要があるのですね。
「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」(テレビ東京)
で、PC-98の修理を行っている企業がありましたか。

取り上げられていたのは、利用する企業は航空機の部品を製造している企業。
部品の設計図がPC-98で作ったものなので、
互換性のない最近のPCに設計図のデータが移せないそうだ。
それで、PC-98を修理しながら利用しているわけですね。

懐かしい外観だったけど、まだ需要が普通にあるのですね。

家にはノートパソコンのPC-9821NB7がありますけど、
利用はしてないですからね。
使えるには使えるのですけど。

ソニーの新型ウォークマンは市場想定価格が30万円

ソニーの新型ウォークマンは市場想定価格が30万円もするのか。
最上位モデル、NW-WM1Zが30万円かな。

どれほどの高音質なのか。
そして、ボディは無酸素銅を削り出して、金メッキを施したもの。

下位モデル、NW-WM1Aはアルミ。
これでも12万円。

いやー、凄まじい価格だ。

外観のデザインは最先端を行っているという感じがあまりしないな。
昔懐かしのデザインに近い感じがしないでもない。

音にこだわりのある人、オーディオマニアなら買うのだろうか。

家電メーカー、音楽産業ならこだわりの高級家電を追求するというのは王道だ。
このウォークマンもそのような部類の商品か。

私は一体型デスクトップパソコンでYouTubeでミュージックビデオをたまに再生して聴くくらいか。
YAMAHAのスピーカがサウンド機能として搭載されている。
音は良い方だと思う。
しかし、イヤホンは100円ショップ、ダイソーで購入したものだ。
私的にはこれで十分だ。

iPhone7とiPhone7 Plusを発表

今回の新型iPhoneは主に防水機能、防塵機能、カメラの大幅な性能アップがメインのようだ。
カラーはジェットブラック、マットブラック、シルバー、ゴールド、ローズゴールドの5色。
あとはホームボタンが感圧式になったところくらいでしょうか。

それと、Felica対応でSuica使えるようになる。

細かいところが変わりました。
日本のユーザーには使いやすい仕様になったかもしれません。
変わった機能というよりは日本人の現在の生活に適した使用になったという感じ。

中古 DELL Vostro 430

OS Windows 7 Professional(64bit)
CPU Intel Core i5-760(2.8GHz 4コア/4スレッド)
ターボ・ブースト・テクノロジー対応:最大3.33GHz
メモリ 8GB(8192MB) DDR3-SDRAM 最大16GB
HDD 320GB Serial ATA
光学ドライブ DVDROMドライブ
LAN 10/100/1000BASE(Gigabit)内蔵
内蔵グラフィックボード NVIDIA GeForce GT 730

それほど高性能というわけではないDELL Vostro 430ですが、
グラフィックボードは搭載されていますので、
オンラインゲーム向けの構成のようです。
この構成でプレイできるゲームをおこないたい方向けとなりますね。

サイト閲覧や事務系の作業のほかにどうしてもやりたいゲームのある方向け。

わくわくPC




DELL Vostro 430
の通販販売の低価格順の取扱いパソコン店の価格と詳細情報などはこちらからです

Atomというテキストエディタ

Atomというテキストエディタをちょっとインストールしてみたけど、
ダウンロードに時間がかかり(3分くらい)、
インストールもちょっと時間がかかり(3分くらい)、
立ち上げてみたけど、表示は英語。
フリーソフトではいつものことだけど。
後で日本語化できることを知ったのだけど。

ちょっと使いにくそうだったので、アンインストールしてしまった。

ATOM入門STEP2!

こちらのサイトさんの内容を見ると、
color-highlightとcolor-pickerという機能が大変使いやすそうだ。
それ以外にもなかなか高機能なものが多数あるようだ。

中古 富士通 FH56/KD(FMVF56KDW)

OS Windows 8 64bit
CPU インテル Core i7-3630QM プロセッサー
(HTテクノロジー対応) 2.40GHz
(インテル ターボ・ブースト・テクノロジー2.0対応:最大3.40GHz)
メモリ 8192MB(8GB)
HDD 2000GB(2TB)
液晶 21.5 型ワイドLED バックライト付高色純度・高速応答・高解像度
TFTカラーLCD(フルフラットファインパネル IPS液晶)
1920×1080ドット 1677万色
搭載ドライブ ブルーレイドライブ(BDXL対応・DVDスーパーマルチ機能対応)
リカバリ方法 DtoD(HDD内に領域あり)
テレビ機能 ハイビジョン・テレビチューナー
(地上デジタル・BSデジタル・110 度CSデジタル放送 / クイックテレビ(視聴専用))、
ハイビジョン・テレビチューナー
(地上デジタル・BSデジタル・110 度CSデジタル放送、ダブル録画、ダブルAVCREC対応)

なかなかの高性能の富士通の一体型デスクトップパソコンです。
OSはWindows8ですけど。
家族みんなで使うリビングパソコンのような構成ですね。
外観デザインもすっきりとしていて、癖のない外観です。
現時点で特出した性能、構成というわけではありませんが、
これからパソコンを使ってみたいと思うようなパソコン初心者向け
と思ってもいいかもしれません。

中古パソコン JanetPC




富士通 FH56/KD(FMVF56KDW)
の通販販売の低価格順の取扱いパソコン店の価格と詳細情報などはこちらからです

アップル、日本の部品製造業との取引額3兆円超

ああ、やっぱり日本企業の部品が多いわけだね。
取引額は計3兆6000億円規模。
取引企業のうち、日本企業は865社。

技術力の高さが必要なわけですね。

以前よりスマホの部品は日本製が多いとは聞いていたけれど、
あらためて裏付けられる結果ということか。

あ、でも部品の生産は日本工場か、海外工場か。
メーカーによるのか。


アップル、日本の部品製造業との取引額3兆円超

2016年7月13日に配信された「Windows Update」に約5時間半くらいかかった

Windows7の更新プログラムの7月分。
おとといからどれくらい時間がかかるのかよくわからなかったので、
インストールの停止?ダウンロードの停止?を押して、
途中でやめてたのだけど。

ちょっと調べてみたら、
特定のプログラムをインストールすると
速くダウンロードできるように改善されるらしいけど、
そのプログラムをダウンロードして、インストールするのに
これまた何時間かかるのかよくわからず。
結局、これも途中で停止してしまった。


Windows Updateに時間がかかる問題の解消方法2016年7月版



Windows 7 の WindowsUpdateの不具合回避法(進まない、終わらないなど)


上記の2つのサイトさんを参照。

そして、今回、PCを立ち上げて10分ほどしてから、
更新プログラムの確認とダウンロードを始めた。

確認とダウンロードだけで約5時間半。

そこから更新プログラムのインストール、計13個
(ここはすでにインストールされているプログラムが
あるかもしれないので、個人差があるかも
(Windows 7 for x64-Based Systems 用更新プログラム (KB3161608)
とかオプションのプログラムもあるので))
をインストールするのに20分くらいかかった。

そして、再起動。

シャットダウンはいつもどおりの画面。

「Windows 更新プログラムの構成中 ○○% 完了 コンピューターの電源を切らないでください」

そして、立ち上がり。

「Windows 更新プログラムの構成中 コンピューターの電源を切らないでください」

無事に完了です。

とにかく長かった。
本当に何時間もダウンロードしていて、できるのかどうかわからなかった。
しかし、完了しました。
他の作業をしながらでも大丈夫だった。

●動作環境

NEC VALUESTAR W VW770/GS6C PC-VW770GS6C

CPU Core i7 2670QM
メモリー 8GB
HDD 2TB
OS Windows 7 Home Premium 64bit

●回線、通信速度

@nifty ADSL 12M

中古 自作PC

型番 IN WIN MAELSTROM
OS Windows 7 Ultimate 64bit
CPU Intel Core i7-980X Processor Extreme Edition
(12M Cache, 3.33 GHz, 6.40 GT/s Intel QPI)
メモリ 24576MB(24GB)
HDD 2000GB(2TB)
搭載ドライブ ブルーレイドライブ(DVDスーパーマルチ機能対応)
グラフィック GeForce GTX480×2基
その他機能 カードリーダー

自作PCの中古パソコンというのは珍しいですね。
中古市場でも、自作PCと表記のあるものは個人的に記憶にないかもしれません。

スペックとしては申し分のないスペックです。
というか、かなりの高性能ですし、グラフィックカードが2つですね。
処理能力がかなり高くはなりますが。
ゲームなどには必要なのですかね。
ゲームによるというか。
しかし、電気代が高くなりそうだ。

個人的に珍しいと上記にありますが、
よく調べたら、中古の自作PCというのはたくさん中古市場にありました。
珍しくも何ともありませんでした。

PCショップ リップル




中古 自作PC
の通販販売の低価格順の取扱いパソコン店の価格と詳細情報などはこちらからです

中古 富士通 ESPRIMO WF2/R

CPU 第四世代 Intel Core i7-4700MQ 2.4GHz 4コア / 8スレッド
(ターボ・ブースト利用時の最大周波数 3.4 GHz)
メモリ 快適超大容量8G (最大: 16GB ) ;メモリスロット(空き): 2(0)
HDD 約2TB(Serial ATA、7,200回転/分)
搭載ドライブ Blu-rayマルチレコーダー BD-RE 
(BDとDVD、CD読取、焼く可能、DVD片面に2 層記録が可能。 )
ディスプレイ タッチパネル23 型ワイドLEDバックライト付タッチパネル式高色純度・高速応答・高解像度TFTカラーLCD (フルフラットファインパネル IPS液晶)1920×1080ドット / 1677万色
LAN 内蔵1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T、Wakeup on LAN対応
無線LAN 無線LAN Bluetooth内蔵タイプ 
テレビ機能 なし
OS 最新Windows10 Home 64bit アップグレード済み

外観は割と標準的というか、よくありがちなデザインです。
スペック的には申し分ありませんね。
オールインワンパソコン、ファミリー向けパソコンですが、
ここまでのスペックが必要な方も多くはないかもしれませんが、
数年後までの使用を想定しているのならありかも。
それにしてもすばらしい高性能です。

まあ、がっつりとパソコンを使用したい方向けですかね。
BTOパソコンなどではなく、メジャーなパソコンメーカーの
PCを使用したいというかた向けなのかも。
これくらいのスペックになると、ヘビーユーザーはBTOパソコンなど
を選択する方々も多いでしょうからね。

レインボー家電




富士通 ESPRIMO WF2/R
の通販販売の低価格順の取扱いパソコン店の価格と詳細情報などはこちらからです