iPhone7とiPhone7 Plusを発表

今回の新型iPhoneは主に防水機能、防塵機能、カメラの大幅な性能アップがメインのようだ。
カラーはジェットブラック、マットブラック、シルバー、ゴールド、ローズゴールドの5色。
あとはホームボタンが感圧式になったところくらいでしょうか。

それと、Felica対応でSuica使えるようになる。

細かいところが変わりました。
日本のユーザーには使いやすい仕様になったかもしれません。
変わった機能というよりは日本人の現在の生活に適した使用になったという感じ。

Atomというテキストエディタ

Atomというテキストエディタをちょっとインストールしてみたけど、
ダウンロードに時間がかかり(3分くらい)、
インストールもちょっと時間がかかり(3分くらい)、
立ち上げてみたけど、表示は英語。
フリーソフトではいつものことだけど。
後で日本語化できることを知ったのだけど。

ちょっと使いにくそうだったので、アンインストールしてしまった。

ATOM入門STEP2!

こちらのサイトさんの内容を見ると、
color-highlightとcolor-pickerという機能が大変使いやすそうだ。
それ以外にもなかなか高機能なものが多数あるようだ。

アップル、日本の部品製造業との取引額3兆円超

ああ、やっぱり日本企業の部品が多いわけだね。
取引額は計3兆6000億円規模。
取引企業のうち、日本企業は865社。

技術力の高さが必要なわけですね。

以前よりスマホの部品は日本製が多いとは聞いていたけれど、
あらためて裏付けられる結果ということか。

あ、でも部品の生産は日本工場か、海外工場か。
メーカーによるのか。


アップル、日本の部品製造業との取引額3兆円超

2016年7月13日に配信された「Windows Update」に約5時間半くらいかかった

Windows7の更新プログラムの7月分。
おとといからどれくらい時間がかかるのかよくわからなかったので、
インストールの停止?ダウンロードの停止?を押して、
途中でやめてたのだけど。

ちょっと調べてみたら、
特定のプログラムをインストールすると
速くダウンロードできるように改善されるらしいけど、
そのプログラムをダウンロードして、インストールするのに
これまた何時間かかるのかよくわからず。
結局、これも途中で停止してしまった。


Windows Updateに時間がかかる問題の解消方法2016年7月版



Windows 7 の WindowsUpdateの不具合回避法(進まない、終わらないなど)


上記の2つのサイトさんを参照。

そして、今回、PCを立ち上げて10分ほどしてから、
更新プログラムの確認とダウンロードを始めた。

確認とダウンロードだけで約5時間半。

そこから更新プログラムのインストール、計13個
(ここはすでにインストールされているプログラムが
あるかもしれないので、個人差があるかも
(Windows 7 for x64-Based Systems 用更新プログラム (KB3161608)
とかオプションのプログラムもあるので))
をインストールするのに20分くらいかかった。

そして、再起動。

シャットダウンはいつもどおりの画面。

「Windows 更新プログラムの構成中 ○○% 完了 コンピューターの電源を切らないでください」

そして、立ち上がり。

「Windows 更新プログラムの構成中 コンピューターの電源を切らないでください」

無事に完了です。

とにかく長かった。
本当に何時間もダウンロードしていて、できるのかどうかわからなかった。
しかし、完了しました。
他の作業をしながらでも大丈夫だった。

●動作環境

NEC VALUESTAR W VW770/GS6C PC-VW770GS6C

CPU Core i7 2670QM
メモリー 8GB
HDD 2TB
OS Windows 7 Home Premium 64bit

●回線、通信速度

@nifty ADSL 12M

Windows10を搭載した42型のテーブル型PC「La Table Kineti」

昔、ゲームセンターにあったゲーム機のようですね。
テーブルが全面モニターになっていて、Windows10でいろいろやるわけですね。
このような商品、結構好き。
今の所、個人的に使い道があるわけではないけど、
生活に入り込んでくるようになったのがいい。


Windows 10搭載の42型コーヒーテーブルPC