富士通、レノボとパソコン事業統合へ ブランドや工場は存続

富士通がパソコン事業を世界最大手の中国、レノボ・グループと統合する方向で調整。
ああ、富士通もか。
NECに続いて。
スマートフォンやタブレット端末などの普及により、
パソコンの市場は縮小しているためのようだ。
やはり、これですか。

もう、パソコンは売れないのですね。
ゲーミングPCとか、3DCG向けとかは売れそうですけど。
もうちょっと、ライトなユーザー向けのパソコンは厳しいのですね。

まあでも、今ある、FMVとかのブランドは残るのだろうか?
全部レノボになるのか?
どういった調整内容なのかによるけど。

富士通のパソコンも結構いいと思うんだけどな。
まあ、いいものだから売れるというわけではなかったのだろうけど。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。