ソニーの新型ウォークマンは市場想定価格が30万円

ソニーの新型ウォークマンは市場想定価格が30万円もするのか。
最上位モデル、NW-WM1Zが30万円かな。

どれほどの高音質なのか。
そして、ボディは無酸素銅を削り出して、金メッキを施したもの。

下位モデル、NW-WM1Aはアルミ。
これでも12万円。

いやー、凄まじい価格だ。

外観のデザインは最先端を行っているという感じがあまりしないな。
昔懐かしのデザインに近い感じがしないでもない。

音にこだわりのある人、オーディオマニアなら買うのだろうか。

家電メーカー、音楽産業ならこだわりの高級家電を追求するというのは王道だ。
このウォークマンもそのような部類の商品か。

私は一体型デスクトップパソコンでYouTubeでミュージックビデオをたまに再生して聴くくらいか。
YAMAHAのスピーカがサウンド機能として搭載されている。
音は良い方だと思う。
しかし、イヤホンは100円ショップ、ダイソーで購入したものだ。
私的にはこれで十分だ。
関連記事
スポンサーサイト