260個近くの更新プログラムのダウンロードは大変だ

260個近くの更新プログラムのダウンロードは大変だ



260個近くの更新プログラムをいっぺんにダウンロードするのは
大変時間がかかるので、小分けにして手動でダウンロードすることにしました。

動作環境は

NEC VW770/GS6C PC-VW770GS6C ハニーブラウン
第2世代 インテル Core i7-2670QM プロセッサー
2.20GHz(インテル ターボ・ブースト・テクノロジー2.0に対応:最大3.10GHz)
4コア/8スレッド
メインメモリ 8GB
インテル HD グラフィックス 3000(CPUに内蔵)

通信速度 ADSL 12M

コントロールパネルのWindows Updateをクリックし、
「○○個の重要な更新プログラムが利用可能です」のリンクをクリック。

必要な更新プログラムのリストが表示されます。
この更新プログラムのチェックを1つ1つはずし、
30個にしました。

30個の更新プログラムのインストールを開始します。
更新プログラムのダウンロードとインストールが開始され、
更新プログラムの中身によって時間は変わってくるようですが、
60分程度なのでしょうか。
これくらいはOSの動作が重くなります。
テキスト主体のサイトなら見ることができますが、
フラッシュ主体のサイト、画像が多いサイトなどはかなり重いか
表示自体が困難か、そのような状態です。

それが終了すると、再起動の催促のウインドウが現れます。

再起動すると
「Windows更新プログラムの構成中○○%完了コンピューターの電源を切らないでください。」
の画面になります。

100%完了になったら、シャットダウン。

そして、再起動すると、また似たような画面が。
こちらも100%完了になったら、通常のWindows7が起動した状態になります。

この間の時間は10分程度でしょうか。

これを何回か繰り返すことになりますね。
全体ではかなりの時間になります。

やはりめんどくさいです。
関連記事
スポンサーサイト