AppleのiMacがマイナーチェンジして21.5インチは4Kモデル、27インチは5Kモデルが登場

AppleのiMacがマイナーチェンジして21.5インチは4Kモデル、27インチは5Kモデルが登場



21.5インチiMac Retina 4Kディスプレイモデル

27インチiMac Retina 5Kディスプレイモデル

27インチiMacは第6世代インテルCoreプロセッサー(Skylake、スカイレイク)なんですね。
さっそく搭載。
グラフィックはAMD Radeon R9 M380、AMD Radeon R9 M390、AMD Radeon R9 M395と3種類。
さらに詳細なカスタマイズが可能のようだ。

モニターが抜群に綺麗に映し出される。
4K、5Kですから当然なのでしょうけど。
レティナディスプレイ(Retina Display)という高精細ディスプレイ
だから美しく綺麗。

そして全体のデザインやフォルムも洗練されているようで
美しいというか綺麗というか。
シンプルでいい。

マイナーチェンジなので今iMacを所有している人というよりも、
どうしてもアップルで4K、5Kを買いたかった人向けという方がいいのだろうか。
おもにデザイン系で使いたい人たちとか。
昔ながらのアップル好きの人たちとか。
学校とか。
美術系の。

何か眺めてるだけでいいですね。
パソコンが好きな人って眺めてるだけでうれしい気分になるんですよね。
こういうの。

PCモニターは今以上に綺麗になるのか。
今のモニターでも十分に透明感が抜群で綺麗なのに。
さらにその上を行く。

去年のモデルもあったけど、さらに美しくなっているのだろうか。


iMAC 5Kモデルの通販販売の低価格順の取扱いパソコン店の価格と詳細はこちらから

関連記事
スポンサーサイト