PCソフトのアップデート

PCソフトのアップデート



PCで使用のソフトのアップデートをユーザーは
ちゃんとしているのかという調査がおこなわれたそうだ。
結果は6割。
残りの4割のユーザーはあまり熱心にはアップデートしていないそうだ。
アップデートの理由は
セキュリティのため、無料だから、最新の機能を保持したいなど
まあ当たり前の理由ですが、上位の理由はそうですね。

つづいて、アップデートしない理由は
セキュリティが心配、時間がかかる、改善点がよくわからない、
処理速度が遅くなる、バグが多いなどです。

こちらの理由もよくわかりますね。

私はセキュリティ能力をある程度、保持したいので
セキュリティ関係のアップデートはしてますね。
まあ自動ですけど。

ブラウザについては、様子見ですね。
表示速度が速くなったなんて、情報が出回ったら、
バージョンアップするようにしてます。
個人的に細かな機能はあまり使用しませんので、
アドオンなどはあまり気にしません。

以前はMozilla Firefox(モジラ ファイアフォックス)を使用
してましたが、やはり、アップデートするたびに(しかも
頻繁にある)表示速度が遅くなりましたね。
今では最新PC(2012春モデル)にしましたので、
ブラウザの動きも比較的軽快ですね。
IE9がそのままバンドルされていたので
IE9を使用です。
9になって、比較的軽快に動くようです。
7,8は使用してませんが。
ダウンロードすら時間がかかりできませんでした。

スペックの低いパソコンですと、PCの処理速度の低下は
大きな問題ですね。
私も前PC、ソニーバイオW101で「avast!」をアップデートし、
最新版に変更したら、ほぼ使用不能になりましたね。
動作速度が遅すぎて、PCとしてほぼ使い物にならなくなりました。

10年ほど前のパソコンですと、もう無料のセキュリティソフトでも
ほぼ厳しいですね。
「avast!」(avast! antivirus 、アバスト アンチウイルス フリー無料版)
が一番軽快に動くと思って使用してましたが、
それでもだめでした。

ただ、ソフトのアップデート、バージョンアップは使用してみないと
自分のパソコンでどんな具合に動くのかわかりませんからね。

で、動かしてみて、半フリーズして、大変な目にあう。
個人的にこれが一番嫌ですね。

ですから、2012年より数年前のPCを使用の方は
じっくり使用ソフトについてじっくり調査、情報収集して
から、導入するか考えるべきですね。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。