米Microsoftの次期OS「Windows 8」の発売日

米Microsoftの次期OS「Windows 8」の発売日



米Microsoftの次期OS「Windows 8」の発売日が決まりましたね。
2012年10月26日だそうです。
来年1月末までは、Windows 7、Windows Vista、Windows XP
からWindows 8 Proへのオンライン・アップグレードを39.99ドル、
パッケージ版(DVD)アップグレードを69.99ドルのプロモーション
価格で提供するそうです。

で、正規版はおいくらなのでしょうかね。

つい最近、7のパソコンを購入したばかりで、今のところ乗り換える
予定はないのですが。

プレリリース版である「Windows 8 Release Preview」などの
使用感を他の方たちの感想レビューなどで見ると、
あまり使い勝手がよくなさそうな印象ですね。

というかタブレット向けの「メトロ」はよくわからないです。
タブレットPC持ってないので、使い勝手がわかりません。
で、デスクトップ向けの通常OSも7とそんなに
変わらないという感想もありましたね。

実際、どうなんですかね。

使用感がほとんど変化しないのであれば、7のままでいいと
思いますし、劇的な変化がなにのにOSを変えても、
あまり意味がない気もしますしね。

今のところは様子見ですかね。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。