Windows10への無償アップグレード予約が開始

Windows10への無償アップグレード予約が開始



Windows10への無償アップグレード予約が開始されたそうですね。
「KB3035583」のアップデートによって追加され、
Windows10無料アップグレードの手順が表示され、
無料アップグレードのダウンロード予約ができる。
即時に、または、都合の良いタイミングでアップグレードを実行できるらしい。
アップグレードの予約ができるようになっただけで、
現時点ではWindows10の具体的な発売日やアップグレード開始日は、
発表されていないので、現時点ではアップグレードはできないはず。

要は手順が示されただけなのですよね。
ただ、それだけのことでございます。

個人的にはまだまだ先ですかね、アップグレードするかどうかを考えるのが。
Windows7が好きなものですから。

追伸です。

Windows10の無料アップグレード提供開始は7月29日



Windows7、Windows8.1ユーザーは1年間、無償でアップデートが可能。

こちらは現時点で発売日未定。

個人向け

Windows 10 Home
Windows 10 Mobile
Windows 10 Pro

法人向け

Windows 10 Enterprise
Windows 10 Education
Windows 10 Mobile Enterprise

意外と早い印象です。

でも、やっぱり、すぐには、アップグレードしませんけどね。
1年間余裕があるので、様子見の方がいいですかね。
実験的にアップグレードする余裕のあるユーザーはいいのでしょうけど。

前にも記事に書いたような気がするのですが、
画面のタイルがごちゃごちゃしすぎというか、
シンプルではないですね。

ユーザインタフェースの外観表示の問題ですね。
WindowsXPとWindowsServer2003に搭載されている、
ビジュアルスタイルと、Luna(ルナ)。
その後のWindowsAeroはまずまずよかったのに。
この後はどうも。
やはりWindows7でほぼ完成で、これをずぅーとアップデートするか、
詳細な変更程度で良かったのではないか、という個人的感想。
スマホを意識しすぎた戦略がダメだった気がします。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。