最新医療では8K高精細カメラでの医療が始まりました

最新医療では8K高精細カメラでの医療が始まりました。
鮮明な3D映像で体の内部が確認できて、最新の手術もやりやすい
そうですね。
やはり、画像の綺麗さというのは必要不可欠なのですね。
どうしても、テレビやパソコンでは、そこまでの高精細さや
綺麗さをもとめない場合の方が多いですが、
医療など用途によっては全く違う必要性があるのですね。

画像の進化が医療技術の進化を促進させるわけですね。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。