Internet Explorer、IEの脆弱性からの他ブラウザ比較

Internet Explorer、IEの脆弱性からの他ブラウザ比較



Internet Explorer、IEのバージョン6から11の深刻な脆弱性の修正パッチが届いたので
このままIEをメインに使用することにしましたが、
サブというのか、セカンドウェブブラウザを何にしようか検討したほうがいいのか
と思い、オペラ、ファイアフォックス、グーグルクローム、ルナスケープ、サファリを
検討してみた。

●オペラ(Opera) 

見た目がルナスケープに似てる気がする。
yahooの画像検索でウインドウを見たけど、そんな印象。
ルナスケープが使いにくかったので、候補から除外。

●ファイアフォックス(Mozilla Firefox)

以前のPCでメインで使用していたので、印象はとても良い。
若干重さがあるブラウザだという印象ですが、使いやすかったので本命。
IEに比べてインターネットサイトのリンク、ボタンなど、マウスでクリック
したあとのレスポンス(反応して次の画面、表示などの速度)が速いというか
スムーズというか、とても良い感触。
具体的にはたとえば、SeesaaBLOGの公開設定の日にち変更のカレンダー部分の
月を変更するボタンのレスポンスがとてもいい感触。
IEですと、反応が遅くスムーズに月が変わらない。

●グーグルクローム(Google Chrome) 

使用したとこがあるが、不安定さが極まりない印象。今はわからないけど。
情報に関しての取扱いがどうなのか。
ただ、それよりも不安定さの印象が変わらないので今回は。

●ルナスケープ(Lunascape) 

日本産ということで過去に使用したが、IE、ファイアフォックス、グーグルクロームなど
とGUIがかなり違う印象。
操作系になれないので使いにくかった。
 
●サファリ(Safari)  

windows版の更新がないらしい。
欠陥があったようですが、最新版の予定はないようです。
       
というわけで、結果として、ファイアフォックスになりました。
その他にもたくさんのウエブブラウザがあるようなのですが、
まったく詳しくないので検討しませんでした。
新しく入れたバージョン29ですか、ちょっとブラウジングが重い気もしますが、
まあ昔ながらなので安定した使い心地でいいです。
外観もさほど変わっていないですし。
アドオンは英語説明ばっかりのようですね。
昔は日本語の説明がたくさんあったような・・・。
外観を変更するアドオン、ペルソナがやはりいいですね。
美しい風景のペルソナが相変わらず綺麗です。

ネットでの情報ですと、やはりみなさん使い慣れたブラウザが一番いいようですね。
IEの代替といってもあまり思いつかないというか無いというのか。
結局新たなブラウザに慣れるしかないようです。
私としては直感的に一番IEに近いのがファイアフォックスだと思うのですが
(上記の中で)
これも個人的な感覚かもしれないので。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。