「フェイスブックは伝染病のように消える」、研究者らが大胆予測

「フェイスブックは伝染病のように消える」、研究者らが大胆予測


「フェイスブックは伝染病のように消える」、研究者らが大胆予測へリンク


フェイスブックは知り合いの人たちに近況報告をするサービスサイトですよね。
まあ、その使用方法なら別にいいのですが、
役所が通販始めたり、企業が宣伝に使ってみたりと
本来の使用方法からかけ離れたからじゃないのでは?
と思ってしまった。
役所の地元の特産物の宣伝などが始まった時に
そう思った。
というかよく許可がおりたなと。
フェイスブック側から。

まあそれはいいのかもしれないけど。

でも個人としてもそんなに近況で変わったことは
ないかも。

結局内容としては従来どおり、ブログやHPの内容と
変わらないと思う。
ツイッターとかも同じ。

そして、それぞれのサービスで同時投稿できるように
連携している。

最近ではyahooのリアルタイム検索にも対応。

内容はどのサービスでも同じような内容だけど、
複数のサービスが横並びで連携して、
どのサービス、メディアでも見られるようになった。

うーん。で、それで・・・。

あとは即時性か恒久性の問題か。違いは。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。