260個近くの更新プログラムのダウンロードは大変だ

260個近くの更新プログラムのダウンロードは大変だ



260個近くの更新プログラムをいっぺんにダウンロードするのは
大変時間がかかるので、小分けにして手動でダウンロードすることにしました。

動作環境は

NEC VW770/GS6C PC-VW770GS6C ハニーブラウン
第2世代 インテル Core i7-2670QM プロセッサー
2.20GHz(インテル ターボ・ブースト・テクノロジー2.0に対応:最大3.10GHz)
4コア/8スレッド
メインメモリ 8GB
インテル HD グラフィックス 3000(CPUに内蔵)

通信速度 ADSL 12M

コントロールパネルのWindows Updateをクリックし、
「○○個の重要な更新プログラムが利用可能です」のリンクをクリック。

必要な更新プログラムのリストが表示されます。
この更新プログラムのチェックを1つ1つはずし、
30個にしました。

30個の更新プログラムのインストールを開始します。
更新プログラムのダウンロードとインストールが開始され、
更新プログラムの中身によって時間は変わってくるようですが、
60分程度なのでしょうか。
これくらいはOSの動作が重くなります。
テキスト主体のサイトなら見ることができますが、
フラッシュ主体のサイト、画像が多いサイトなどはかなり重いか
表示自体が困難か、そのような状態です。

それが終了すると、再起動の催促のウインドウが現れます。

再起動すると
「Windows更新プログラムの構成中○○%完了コンピューターの電源を切らないでください。」
の画面になります。

100%完了になったら、シャットダウン。

そして、再起動すると、また似たような画面が。
こちらも100%完了になったら、通常のWindows7が起動した状態になります。

この間の時間は10分程度でしょうか。

これを何回か繰り返すことになりますね。
全体ではかなりの時間になります。

やはりめんどくさいです。
スポンサーサイト

260個近くの更新プログラムのダウンロードは大変だ

260個近くの更新プログラムのダウンロードは大変だ



260個近くの更新プログラムをいっぺんにダウンロードするのは
大変時間がかかるので、小分けにして手動でダウンロードすることにしました。

動作環境は

NEC VW770/GS6C PC-VW770GS6C ハニーブラウン
第2世代 インテル Core i7-2670QM プロセッサー
2.20GHz(インテル ターボ・ブースト・テクノロジー2.0に対応:最大3.10GHz)
4コア/8スレッド
メインメモリ 8GB
インテル HD グラフィックス 3000(CPUに内蔵)

通信速度 ADSL 12M

コントロールパネルのWindows Updateをクリックし、
「○○個の重要な更新プログラムが利用可能です」のリンクをクリック。

必要な更新プログラムのリストが表示されます。
この更新プログラムのチェックを1つ1つはずし、
30個にしました。

30個の更新プログラムのインストールを開始します。
更新プログラムのダウンロードとインストールが開始され、
更新プログラムの中身によって時間は変わってくるようですが、
60分程度なのでしょうか。
これくらいはOSの動作が重くなります。
テキスト主体のサイトなら見ることができますが、
フラッシュ主体のサイト、画像が多いサイトなどはかなり重いか
表示自体が困難か、そのような状態です。

それが終了すると、再起動の催促のウインドウが現れます。

再起動すると
「Windows更新プログラムの構成中○○%完了コンピューターの電源を切らないでください。」
の画面になります。

100%完了になったら、シャットダウン。

そして、再起動すると、また似たような画面が。
こちらも100%完了になったら、通常のWindows7が起動した状態になります。

この間の時間は10分程度でしょうか。

これを何回か繰り返すことになりますね。
全体ではかなりの時間になります。

やはりめんどくさいです。

パソコンがおかしくなりました

パソコンがおかしくなりました



パソコンがおかしくなりました。

Windows7の更新プログラムをダウンロード、インストール、再起動
の最中の出来事だったので、これが原因なのか、別の原因なのか。

何の操作をしたか忘れてしまったので、
「スタートアップ修復」だか別の何かのウィンドウが表示されている
最中にシャットダウンをした。
キーボードの電源で。

そして、再起動したら、「Windowsを起動しています」の表示のあとに一瞬、
ブルースクリーン
(白い文字と赤い文字があったような気がします、勘違いかもしれませんが)
がでました。
一瞬だけなので内容が把握できませんでした。
英文であるのと、サブリミナルのような一瞬の表示なので内容を確認できず。
それくらいの瞬間的な表示だった。

ブルースクリーンにも種類が多数あるので。

ブルースクリーンを解決するには?


一瞬での判別はほぼ不可能でした。

そして自動的に再起動。
これを繰り返しました。

参考までに。

2015年9月のWindows Updateに関する不具合&トラブル情報


こういうことが原因なのかもしれない。

マニュアルを見ました。
「トラブル解決Q&A」のページ2-30、「Qブルーの画面が表示された」
に書いてある項目を上から順に行っていきました。

1 パソコンに取り付けられている周辺機器を取り外す

  これは大丈夫。

2 BIOS(バイオス)の設定をご購入時の状態に戻す

  これはいじくっていないが、念のためページ2-31を参照して行った

3「前回正常起動時の構成」で再起動をする

  ページ2-59を参照して行ったが、ブルースクリーンが出て、また再起動。
  変化は無かった。

4 問題が起こる前にインストールしたソフトがあれば、アンインストールする

  Windows7がまともに起動しないのでアンインストールの操作が出来なかった。
  やり方があるのかもしれないが、調べる余裕が無かった。
  マニュアルのどこかにあったのだろうか、よくわからず。

5 「システムの復元」をおこなう

  ページ2-58を参照し試みたが、「復元ポイントがありません」?
  たしかこのようなエラーメッセージが表示されたような。
  よってこれより先の操作に進めず断念。

6 再セットアップする

  結局、ここまできました。

6にたどり着くまでに、その他セーフモードでの起動も試みましたが、状態は同じ。

残された方法に心当たりがないので、再セットアップを決断。

バックアップを取っていなかったので、
「データファイナルレスキュー」という方法があるようなのでこれを試みる。

Cドライブの内容をDドライブにバックアップするらしい。
ただCドライブの内容を詳細に把握していなかったため、
一部しかDドライブにバックアップできなかった。
すべてというわけにはいかなかった。

そして再セットアップの作業に入りました。

Cドライブのみを再セットアップするタイプですね。

時間にして1時間ほどでしょうか。

再セットアップ完了。

何とか出荷時の状態に戻り、パソコンは正常に動作してくれました。

ここから2時間ほどかけて、Windows7の再設定をしました。
これが思いのほか時間がかかる。
大した作業をするわけではありませんが、自動的な動作がずーと続くものですから。

そして、周辺機器を取り付け、市販ソフトをインストール、インターネット接続の設定、
ウイルス対策ソフトの設定、インターネットブラウザの設定を行いました。

ここからまた大変そうだ。
Windows7の更新プログラムが消えてしまったので、再度インストールし直す必要があります。
現時点で約250個ほどのプログラムのようです。

いっぺんにダウンロード、インストールすると不具合が起きやすいという話なので、
少しづつ自動更新ではなく手動更新でやることにしました。

ダウンロードにも、インストールにも、再起動にもものすごく時間がかかりますからね。
めんどくさいですけど、少しづつ気長にやっていこうと思います。

いろんなサイトのパスワードとかも最新のものではないファイルしかUSBメモリには
残っていなかったので、これから調べるか問い合わせでもするか、
手順を踏まないといけなくなりました。

こまめにHDD、SSDではなく、USB、SDカード、
マイクロSDカード、BD、DVD、オンラインストレージ
などに保存、セーブしておくのがいいですね。
油断してしまうとこまめに保存、セーブする習慣が薄れてきますから、
ここが肝心です。

手元に保存、セーブ用のUSB、SDカード、
マイクロSDカード、BD、DVDでも置いておくのがいいかもしれないですね。
パソコンのすぐ傍に。

ああ、長かった。
とにかく時間がかかるのが嫌だ。

パソコンがおかしくなりました

パソコンがおかしくなりました



パソコンがおかしくなりました。

Windows7の更新プログラムをダウンロード、インストール、再起動
の最中の出来事だったので、これが原因なのか、別の原因なのか。

何の操作をしたか忘れてしまったので、
「スタートアップ修復」だか別の何かのウィンドウが表示されている
最中にシャットダウンをした。
キーボードの電源で。

そして、再起動したら、「Windowsを起動しています」の表示のあとに一瞬、
ブルースクリーン
(白い文字と赤い文字があったような気がします、勘違いかもしれませんが)
がでました。
一瞬だけなので内容が把握できませんでした。
英文であるのと、サブリミナルのような一瞬の表示なので内容を確認できず。
それくらいの瞬間的な表示だった。

ブルースクリーンにも種類が多数あるので。

ブルースクリーンを解決するには?


一瞬での判別はほぼ不可能でした。

そして自動的に再起動。
これを繰り返しました。

参考までに。

2015年9月のWindows Updateに関する不具合&トラブル情報


こういうことが原因なのかもしれない。

マニュアルを見ました。
「トラブル解決Q&A」のページ2-30、「Qブルーの画面が表示された」
に書いてある項目を上から順に行っていきました。

1 パソコンに取り付けられている周辺機器を取り外す

  これは大丈夫。

2 BIOS(バイオス)の設定をご購入時の状態に戻す

  これはいじくっていないが、念のためページ2-31を参照して行った

3「前回正常起動時の構成」で再起動をする

  ページ2-59を参照して行ったが、ブルースクリーンが出て、また再起動。
  変化は無かった。

4 問題が起こる前にインストールしたソフトがあれば、アンインストールする

  Windows7がまともに起動しないのでアンインストールの操作が出来なかった。
  やり方があるのかもしれないが、調べる余裕が無かった。
  マニュアルのどこかにあったのだろうか、よくわからず。

5 「システムの復元」をおこなう

  ページ2-58を参照し試みたが、「復元ポイントがありません」?
  たしかこのようなエラーメッセージが表示されたような。
  よってこれより先の操作に進めず断念。

6 再セットアップする

  結局、ここまできました。

6にたどり着くまでに、その他セーフモードでの起動も試みましたが、状態は同じ。

残された方法に心当たりがないので、再セットアップを決断。

バックアップを取っていなかったので、
「データファイナルレスキュー」という方法があるようなのでこれを試みる。

Cドライブの内容をDドライブにバックアップするらしい。
ただCドライブの内容を詳細に把握していなかったため、
一部しかDドライブにバックアップできなかった。
すべてというわけにはいかなかった。

そして再セットアップの作業に入りました。

Cドライブのみを再セットアップするタイプですね。

時間にして1時間ほどでしょうか。

再セットアップ完了。

何とか出荷時の状態に戻り、パソコンは正常に動作してくれました。

ここから2時間ほどかけて、Windows7の再設定をしました。
これが思いのほか時間がかかる。
大した作業をするわけではありませんが、自動的な動作がずーと続くものですから。

そして、周辺機器を取り付け、市販ソフトをインストール、インターネット接続の設定、
ウイルス対策ソフトの設定、インターネットブラウザの設定を行いました。

ここからまた大変そうだ。
Windows7の更新プログラムが消えてしまったので、再度インストールし直す必要があります。
現時点で約250個ほどのプログラムのようです。

いっぺんにダウンロード、インストールすると不具合が起きやすいという話なので、
少しづつ自動更新ではなく手動更新でやることにしました。

ダウンロードにも、インストールにも、再起動にもものすごく時間がかかりますからね。
めんどくさいですけど、少しづつ気長にやっていこうと思います。

いろんなサイトのパスワードとかも最新のものではないファイルしかUSBメモリには
残っていなかったので、これから調べるか問い合わせでもするか、
手順を踏まないといけなくなりました。

こまめにHDD、SSDではなく、USB、SDカード、
マイクロSDカード、BD、DVD、オンラインストレージ
などに保存、セーブしておくのがいいですね。
油断してしまうとこまめに保存、セーブする習慣が薄れてきますから、
ここが肝心です。

手元に保存、セーブ用のUSB、SDカード、
マイクロSDカード、BD、DVDでも置いておくのがいいかもしれないですね。
パソコンのすぐ傍に。

ああ、長かった。
とにかく時間がかかるのが嫌だ。

ポータブック XMC10 キングジムがPC市場に参入、8型液晶で12型相当の変形キーボード搭載

ポータブック XMC10 キングジムがPC市場に参入、8型液晶で12型相当の変形キーボード搭載



文房具メーカーのキングジムさんがPC市場に参入。
文房具ではいつもお世話になっております。

今、この時期にですか。
しかも、変形式キーボード搭載のクラムシェルノートPC。

PCを広げた後に2つに割れているような状態のキーボードを
くるっと回して1つのキーボードにするという構造。
ちょっと面白い構造です。

CPU Atom x7-Z8700(1.6GHz、ビデオ機能内蔵)
メモリ2GB
ストレージ32GB
1,280×768ドット表示対応TFT液晶
OS Windows 10 Home
Office 365サービス(1年分)を搭載
IEEE 802.11b/g/n無線LAN
Bluetooth 4.0
HDMI出力
ミニD-Sub15ピン
USB 2.0
SDカードスロット
音声入出力

文栄堂ネットプラザ




ポータブック XMC10
が通販販売の低価格順の取扱いパソコン店の価格と詳細はこちらから

ポータブック XMC10 キングジムがPC市場に参入、8型液晶で12型相当の変形キーボード搭載

ポータブック XMC10 キングジムがPC市場に参入、8型液晶で12型相当の変形キーボード搭載



文房具メーカーのキングジムさんがPC市場に参入。
文房具ではいつもお世話になっております。

今、この時期にですか。
しかも、変形式キーボード搭載のクラムシェルノートPC。

PCを広げた後に2つに割れているような状態のキーボードを
くるっと回して1つのキーボードにするという構造。
ちょっと面白い構造です。

CPU Atom x7-Z8700(1.6GHz、ビデオ機能内蔵)
メモリ2GB
ストレージ32GB
1,280×768ドット表示対応TFT液晶
OS Windows 10 Home
Office 365サービス(1年分)を搭載
IEEE 802.11b/g/n無線LAN
Bluetooth 4.0
HDMI出力
ミニD-Sub15ピン
USB 2.0
SDカードスロット
音声入出力

文栄堂ネットプラザ




ポータブック XMC10
が通販販売の低価格順の取扱いパソコン店の価格と詳細はこちらから

東芝、富士通、VAIOの3社がパソコン事業の統合に向け検討

東芝、富士通、VAIOの3社がパソコン事業の統合に向け検討



東芝、富士通、VAIOの3社がパソコン事業の統合に向け検討に
入ったことが4日、明らかになった。
実現すれば国内シェアトップのパソコン企業になる。

このようなニュースがありました。

パソコン業界自体の売り上げ低迷とその中でも国産パソコンのシェアが
世界的に低いということが理由でしょうか。

現状では仕方がないことなのかもしれません。

国産パソコンというと高品質、手厚いサポート体制、
多数のバンドルされているフリーウエア、そこそこ綺麗なデザイン。
こういったところが特徴的ですが、世界的にはシンプルで低価格なパソコンが
主流となっています。
国産パソコンとの志向の競合とはAppleあたりになるのでしょうか。

海外産パソコンは低価格。
国内BTOも比較的低価格。
価格競争では太刀打ちできませんね。

かといって頑丈で壊れにくい比較的スペックの高いパソコン
というのも世界的にはあまり需要は多くないよう。

パソコン自体も通常の機器であり、使い捨て?のような
存在になりつつあるようだ。

3つの会社が統合して頑丈で高性能のパソコンを手堅く
国内、そして海外の少ない需要向けに生産、販売していく
しか方法はないのかもしれない。
一定の需要はあると思われるが、多くは無いと思う。

東芝、富士通、VAIOの3社がパソコン事業の統合に向け検討

東芝、富士通、VAIOの3社がパソコン事業の統合に向け検討



東芝、富士通、VAIOの3社がパソコン事業の統合に向け検討に
入ったことが4日、明らかになった。
実現すれば国内シェアトップのパソコン企業になる。

このようなニュースがありました。

パソコン業界自体の売り上げ低迷とその中でも国産パソコンのシェアが
世界的に低いということが理由でしょうか。

現状では仕方がないことなのかもしれません。

国産パソコンというと高品質、手厚いサポート体制、
多数のバンドルされているフリーウエア、そこそこ綺麗なデザイン。
こういったところが特徴的ですが、世界的にはシンプルで低価格なパソコンが
主流となっています。
国産パソコンとの志向の競合とはAppleあたりになるのでしょうか。

海外産パソコンは低価格。
国内BTOも比較的低価格。
価格競争では太刀打ちできませんね。

かといって頑丈で壊れにくい比較的スペックの高いパソコン
というのも世界的にはあまり需要は多くないよう。

パソコン自体も通常の機器であり、使い捨て?のような
存在になりつつあるようだ。

3つの会社が統合して頑丈で高性能のパソコンを手堅く
国内、そして海外の少ない需要向けに生産、販売していく
しか方法はないのかもしれない。
一定の需要はあると思われるが、多くは無いと思う。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。