富士通ESPRIMO WW1/M

富士通ESPRIMO WW1/M



OS:Windows8.1/Home Premium/64bit
ODD:BD
HDD:1TB
CPU:Corei7-4702MQ
メモリ:8GB

CPUは比較的最近のものですが、それ以外は標準的なスペックです。
外観もコンパクトで一体型デスクトップパソコン。
特徴的なものはさほどありませんが、シンプルでいい外観です。
そしてスペックも。
CPUがかなり高速で、でもメモリとHDDは標準的。
ヘビーユーザーでないのなら、むしろバランスの良い構成ですかね。
ネット閲覧や事務作業程度しか使わないのなら、大量のHDDの容量も
必要ないですし、8GBのメモリでも十分に動作しますからね。
映像、動画などはBDに保存してもいいですからね。
ユーザーの作業内容次第で必要なスペックも変わりますが、
このパソコンはライトユーザーなら十分な性能ですね。

PREMIUM STAGE




ESPRIMO WW1/Mの販売しているパソコンショップの価格はこちらから

スポンサーサイト

PD710T5CBFBS3 D710/T5CBS 東芝 DYNABOOK QOSMIO

東芝 DYNABOOK QOSMIO D710/T5CBS PD710T5CBFBS3



CPU Pentium-2.13GHz(P6200) 
RAM DDR3 SDRAM(PC3-10600)7680MB( 最大8192MB )
スロット数2 
HDD 1000GB(I:F/SATA) 
ドライブ 内蔵BD-RE
グラフィック IntelGraphics 
サウンド 内蔵 
ネットワーク 有線LAN, 無線LAN
画面サイズ 21.7インチ( 最大解像度1920x1080) 

もうこのスペックのパソコンも5万円前後の販売なのですね。
中古パソコンはスペックは遜色なくても、値段が下がりますね。
物理的に劣化はしているのでしょうけど、
それにしてもかなり価格が下落しているようです。

性能としてはネット閲覧、事務作業等は問題なく行えると思います。
ブルーレイ搭載なのでデスクトップの代わりでもいいのかもしれない。

そんなに特別なスペックではなく、廉価版のようなスペックです。


D710/T5CBSが販売されているパソコン店の価格情報はこちらから